更年期サプリを飲んで初めてカラダに変化がでた体験談

更年期障害は精神と体に不調が起きる

女性特有の病気で更年期障害になった時、体と精神に不調が起きました。更年期障害は閉経から起きる症状です。月経が今まで毎月あったのに、急に閉経が起きたことで、ホルモンバランスが崩れてしまい、起きるものなのですが、詳しくはエストロゲンという成分が減って行くから起こる現象です。

その症状と言うのは、神経にも体にも不調が起きて、イライラしたり、カーッと怒ったり、キーッとヒステリックになったり、何もかもが嫌だと倦怠感やうつになったり、吐き気、腰痛、発熱、発汗などの症状が起きることがあります。この症状は人によるので、どの症状が起きるか解りません。

成分の摂取で更年期障害は緩和する

更年期障害になるとそれに合った成分を取る事が必要です。便秘なら便秘薬を飲んだらすんなりと便が排出して、肌にニキビや吹き出物が出て荒れているなら、ビタミンやビオチンなどの成分を取り入れると症状が緩和していきます。

このように体に不具合が出たならばそれに合った成分を取り入れると、良くなって行くものなのです。更年期障害はエストロゲンが減少します。

このエストロゲンの成分に良く似た成分を取り入れると良いのです。例えば、大豆イソフラボン、エクオールなど、女性ホルモンに似た成分を取り入れると更年期障害は緩和するものなのです。

更年期障害サプリの摂取で体に変化がでる

更年期障害に効果のあるサプリメントは多数販売されていますが、更年期障害が緩和される効果的な成分を取り入れると、急に今まで足りなかった成分がキチンと補い始めるので、サプリメントの摂取だけでも体に変化が起きます。

女性ホルモンに似た成分であるイソフラボンのエクオールなどのサプリメントは、今まで、月経があった頃のような元気な体の様子に戻れます。その代わりに、おりものが少し多くなったりなどの微々たるリスクはありますが、しかし更年期障害の症状が減るのでリスクは軽いものであると思います。サプリメントは成分の摂取であるから体が変わってきますから、更年期障害を治したいのなら毎日取り入れると良いでしょう。