ダイエットから学ぶ女性ホルモンの大切さとは

ダイエットというと痩せると思いがちですが、本来 ダイエットとは健康のことです。
私もそう思っていました。

私の体験になりますが、数年前、運動をやめた時期が悲劇の始まりでした。
半年ほどで急激に30キロ太ってしまいました。

日々、水を飲んだだけでも太ってしまうような感じがしてしまい、痩せるのに必死でした。

すぐに食事制限だと思い、一品だけを毎日食べることをしました。例えば、りんごばかり食べてみたり、キャベツだけ食べてみたりを数ヶ月続けましたが、少しでも違うものを食べると、リバウドのように太ってしまいました。

そこで、カロリーオフになるサプリメントが良いと聞き、飲んでいましたが、あまり痩せませんでした。

しかし、カラダの事を調べていくうちに、痩せるには健康な体型にならなければならないことを学びました。

健康な体型とは、実は、肝心要と言われる骨盤を整えることでした。

骨盤を整えることで、腰痛も良くなり、便秘が解消し、お腹がへこみウエストができ、肩こりも解消‼︎そして、気づいた時には自然に25キロ体重が落ち、姿勢が良くなっていました。
一番の喜びは好きなものを食べながら無理なく痩せられたのです。
原因は、腰が悪く内臓が冷え、全身が浮腫みだったのです。

体が冷えている状態では、外側から温めても、温かいものを飲んでも体内は温まらないのです。体内を温めるには、骨盤に位置を整えることしかないと実感しました。
骨盤は体の中心にあります。

お腹の中にいる胎児が育つ過程の中で、骨盤が出来てから背骨が出来るといいます。背骨が曲がる原因は、骨盤の歪みなのは、そのためです。

骨盤を整えることで、痩せるだけではなく、骨格が整う為、内臓温度37度・体温36.8度一定を常に保てるようになり、自律神経までが整いやすくなります。

その結果、月に一度 免疫検査をしますが、常に30%超えです。
色々なダイエットを一通り実践してきましたが、一番リバウドせずに、むしろ年齢関係なくハリのある痩せ方になります。